森陶房だより

森陶房からのおしらせ

2008年09月30日

寒い一日

今日は朝からとても寒かったですね。
半袖だと寒すぎて長袖のシャツに着替えて仕事に向かいました。
雨も降っていたせいもあって小春も小屋の中で丸くなっています。

家の工場の壁は土壁でできているので、工場の中は比較的暖かいのですが
やはり急に寒くなったせいで作業中も何か体がかたくなっている感じがします。
ストーブをつけるにはまだ早いので・・・。

椿の鉢

外側はゴス巻きをしています。
深みがあって使いやすい器です。

2008年09月28日

電気窯

今日電気窯の窯出しをしました。
その中から何点か紹介したいと思います。

うさぎのマグカップです。すこし太り気味なところがかわいいですね。

このカップは2代目がてびねりで制作しデザインしました。

木の葉のろくろ目鉢です。


暖色系の色使いでこれからの季節にぴったりです。

山葡萄の小鉢です。

段付の小鉢でお茶碗としても使えるサイズです。

椿の鉢です。全面に椿を散らしてゴス巻きしています。

高台の無いごけ底の鉢です。筑前煮などがよく合う器です。

今の展示室のメインテーブルです。
少し寒くなり、秋・冬向けの器が多くなってきました。

2008年09月26日

小春の性格

今日は掃除の日でした。
朝から掃除機をかけて雑巾がけもします。
仕事場もきれいになって、一層やる気がでます。
茶碗のろくろ成形をした後の3時の休憩に小春に会いに行きました。
小春は四国犬で警戒心が強いはずの犬なんですが
子犬の時から人なつっこくて誰にでもすぐに甘えます。
それどころかこの頃お腹を出してくるようになりました。
姿かたちは四国犬ですが、どうやら性格は違うようです。
でも、かわいいのが一番ですね。


明日は窯出しです。
電気窯に入れている角型湯呑と鉢の焼き上がりが楽しみです!
また「あたらしい器たち」で紹介しますね。

2008年09月24日

椅子のオブジェ

とても小さい椅子のオブジェです。
粘土をプレート状にしたものを張り合わせて
一つずつ手作りしています。
玄関や窓辺の飾りにぴったりです。
大小、模様も色々です。
お気に入りの一つを見つけてみてください。

2008年09月24日

窯詰めの日

今日は電気窯とガス窯の窯詰めでした。
電気窯には木の葉シリーズを
ガス窯には絵変わりシリーズをそれぞれ入れてあります。
特に今回の電気窯は一点物の鉢をいろいろと入れてあるので焼き上がりが楽しみです。
ガス窯の点火がAM4:00からなので今日は早めに就寝です。
明日は晴れるといいな。


2008年09月23日

砥部焼きのボタン

ボタンの紹介です。
4つ穴と2つ穴があり形も色々です。
釉薬を掛ける時はピンセットを使ったりしているのでとても手間が掛かりますが 
ひとつひとつ手作りしています。
絵付けも様々です。
帽子やカバン、コースターのワンポイントに付けると、とてもいい感じです。
この間、東京から取材でみえた方は白いTシャツに色々なボタンを
散りばめるように付けると言っていらっしゃいました。
ボタンを付ける糸は赤などのビビットな原色カラーでもかわいいですよ。


2008年09月20日

ふたもの

新しい器の紹介です。
お店から頼まれていた
蓋物が出来上がりました。
サイズは幅が10.5センチ 高さが9センチあります。
梅干を入れたり、佃煮を入れたり便利です。


おばあちゃんが描いていた椿とつわぶきの柄です。

焼き物の場合、ろくろ成形した時と、焼き上がりの寸法が違ってきます。
土は乾燥する際や焼成時に収縮します。
砥部の磁器土の収縮率は概ね15%程度です。
蓋物や急須など本体と蓋のパーツが違う場合
焼き上がってみると蓋が外れなかったりすることがあります。
その為、ろくろ成形の際はかなり気を使います。
焼成後に、うまく蓋が外れた時はホッとする瞬間です。

2008年09月19日

台風の後

台風の心配をしながら昨夜は眠りについたのですが、
たいした影響もなく、午後には晴れ間ものぞいていました。

名古屋から帰る途中、滋賀のインターで買ったういろうを食べたんですが
やわらかくてとても美味しかったです。
ういろうは名古屋だけじゃないんですね。

小春は今日は一日中小屋の中で寝ていました。
時々足が動いています・・・。走っている夢でも見ていたのでしょうか?

2008年09月18日

角型湯呑

今日は久しぶりにろくろをひきました。
以前から頼まれていた湯飲みで、秋冬バージョンです。
形に変化をつけながら、持ちやすくつくっています。
陶房のギャラリーでお茶を出す時にも重宝している湯呑です。


木の葉・みじん唐草・さくらんぼ・椿・花文・ガーベラの6種類あります。

ろくろ成形後

これからの季節にオススメです。


明日の午前中は台風が愛媛に近づいてきます。
小春の小屋には壺がたくさん乗せてあるのですが下ろしておかねば・・・。

2008年09月16日

せともの祭り 無事終了

せともの祭りも無事に終わり、けさ愛媛に戻ってきました。
今回初出店だったのでお祭りの人の多さにびっくりしました。
新しい出会いも沢山あり本当に充実した2日間でした。


名古屋を満喫してきました。。。

熱田神宮へお参りに。。。

きしめん。。。熱田神宮でいただきました。つるつるしてお出汁と良く合い美味しかったです。


蓬莱軒のふつまぶし。。。外はかりっと、中はしっとりふわっとしてとても美味しかったです。
一膳目はそのまま、二膳目は薬味をのせて、三膳目はお出汁をかけて食べました。


2008年09月11日

せともの祭り

9月10日発行の「旅の手帖」に森陶房の記事が掲載されました。
今回は紅葉列車旅と民陶の特集です。
よかったらご閲覧ください。

いよいよ明日からせともの祭りに向けて出発です。
家の車には所狭しと荷物が積んであります。
愛知県までのドライブはおよそ7時間、かなり遠いです。。
でも向こうに着いたら学校時代の友人にも会えるのでとても楽しみです。

せともの祭りは9月13日と14日の2日間。
森陶房は尾張瀬戸駅の西にある「しっぽ」というお店に出店します。
お近くの方は是非お越しください。

2008年09月10日

オススメのパン屋さん

今日はパン屋さんに行ってきました。
東温市にある「ガロパン」です。
以前にも何度か買いに行っていたのですが、とても美味しいパンです。
種類も色々あってどれにしようか悩みました。。
皆さんも是非一度行ってみて下さい。
外観もとっても素敵です。


2008年09月09日

眠い・・・。

今日は朝の4時にガス窯の点火をしました。
昨日も23時に電気窯の点火をしたので今日はホント眠たいです・・・。
特に今回の電気窯は修理したばかりなので無事に焼けるか心配で気が抜けませんでしたが、
特にこれといったトラブルもなく目的の温度に達してホッとしてます。
あとはガス窯が1時間後に止まるのを待つだけです。
小春は遊ぼうと誘ってきますが、
今日は疲れたのでかまってやれそうもありません。

2008年09月08日

プロのカメラマン

今日は取材の方が写真撮りにみえていました。
プロのカメラマンの方の撮影を間近に見ていたんですが、
凄いの一言でした。
自分で撮影していると構図がうまくいかないとか
光の加減や、色合いがうまく出ないなど、写真ってホント難しいなと思います。
でもプロの方は、様々な道具を駆使してベストなコンディションで写していきます。
しかも、構図は繊細で美的な感覚に溢れているし。
やっぱり餅は餅屋というか、その道の方は凄いなと感動しました。
また森陶房でも写真お願いします!!


撮影の様子。。

2008年09月06日

器の写真

今日も暑かったですね。
家の庭の草ひきも暑くて1時間で終了です。

今日は先日買ったカメラで器の写真撮りをしました。
やはりカメラの扱いは難しく光の加減やピント合わせなどなかなか上手くいきません。
露出補正機能など使いながら何枚か綺麗に撮れたんでアップします。





2008年09月05日

おばあちゃんの小鉢

新しい形の小鉢ができました。
この小鉢は、うちのおばあちゃんが以前作っていたもので
高知にあるお店から注文を受けて復刻したものです。
おばあちゃんの器は
軽くてちょうどいい大きさに作られているので今でも根強い人気があります。
今回の小鉢も径が広く浅めで多用途に使える器です。


2008年09月04日

窯の修理

今日も暑い一日でした。
近頃また夏の暑さが戻ってきたような気がします。

この前、電気窯の熱線が切れてしまって
木の葉の窯が焼けなくなっています。
そのうち直そうと思っていたのですが、
瀬戸物祭りも近づいてきて、本格的に直さないといけなくなってきました。
明日はおそらく、半日かけて窯の修理です。
窯の中に入って熱線を赤くやわらかくなるまでバーナーであぶり
ペンチでねじって繋げます。
前回はすぐ切れてしまったので、今度は長持ちするといいのですが。

2008年09月03日

あと少し

今日は窯焚きです。
朝の4時におきて点火。
少し眠たいですが、
朝の空気はさわやかで仕事がはかどります。
今は還元焼成の最中で
このまま順調に行けば24時位にとまる予定です。
さすがに眠たくなってきました・・・。
あと少しがんばります。
この間買った一眼レフで筒湯呑が綺麗に撮れたんでアップします。



2008年09月03日

小鉢

新しい大きさの小鉢ができました。
小さめでやや深みがある形です。
酢の物などを入れるとちょうどいいサイズです。



2008年09月01日

9月の始まり

9月になりました。
最近少し涼しくなってきたと思ってましたが、
今日は雨が降ったせいか、蒸し暑かったですね。

今、森陶房では大皿の制作をしています。
普段は30センチくらいまでのお皿を作ることが多いのですが、
お客様からのオーダーで、焼き上がりの直径は40センチを超える予定です。
何しろ大きいので作るときもかなり力が必要で大変でした。
今日は削りをしましたが、うまくいったので明日仕上げをして素焼きする予定にしています。
本焼きの窯から出るのが楽しみです。



Copyright (C) MORI TOUBOU. All Rights Reserved.