森陶房だより

森陶房からのおしらせ

2009年06月30日

ブルーベリー

みかん農家の西岡さんからブルーベリーを頂きました。

この夏から販売されるブルーベリーを

少し早めに持ってきてくださいました。

1ヶ月くらい前に農園を見に行った際は花が咲いていて

楽しみにしていました。

食べてみると甘く、味もしっかりしていてとても美味しかったです。

美味しさのあまり、かなり食べてしまいましたが

水きりボウルに入れてみました。


磁器の白とブルーベリーの青紫のコントラストがきれいです。

2009年06月28日

北浜アリーへ。。

先日、香川県高松市の海の近くにある北浜アリーに行きました。

古い民家を改装した空間にかわいいい雑貨がたくさん並んでいる

Najaさんというお店がお気に入りです。

カフェやアジア雑貨など色々なお店が隣接しています。

umieというカフェもおすすめですよ♪ぜひ行ってみて下さい。

2009年06月21日

ECOな暮らし

梅雨入りしてもなかなか雨が降らず

砥部町は今も時間断水中です。

23時から水が出ない暮らしにも少しずつ慣れてきて

早めに家事をこなして

早く寝る生活になっています。

以前は夜中まで起きていることが多かったのですが

このリズムが当たり前になってきました。


結果的に水不足によって、ECOな暮らしを実践できるようになりました。

断水が終わってもできるだけ続けるように心掛けたいと思います。


小春はいつも早寝早起きのECO大臣!

2009年06月20日

そら

朝、陶房に向かう車の窓から

見上げた空が

あまりにきれいだったので写真に撮りました。


青というか水色というかとてもきれいな空に

うっすらと雲がかかって爽やかな朝でした。


陶房では今、お世話になっているMさんからオーダー頂いた

小丼の制作をしています。



来週中にはすべての素地が仕上がる予定です。

2009年06月19日

ごちそうさまでした

砥部では連日暑い日が続いています。

器づくりも乾燥に気を使いながらの作業です。


先週指を負傷して以来、水仕事ができないので大変です。

主人に手伝ってもらいながらなんとか過ごしていたのですが、

陶房で仕事をしてもらっているMさんのお母様がお気使い下さり

手料理を差し入れてくださいました。



アジの南蛮漬けとひじきの煮物♪

とても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした!


2009年06月18日

かえる、うずくまる。

毎日暑い日が続く今日この頃。

きゅうりの葉っぱにかえるを発見!

微動だにしないので最初気がつきませんでした。


触っても反応はなく、うずくまっていました。

かえるも耐えています!

もうそろそろ雨、降ってくれるといいですね。

2009年06月17日

小春、楽しいひととき

今日は小春にとってとても楽しみな日であります。


月に一度、ガスの交換に来てくれるお兄さんに遊んでもらえるからです。
  


 よいしょ、 ちょっと手を失礼しますね (こはる)



 毛並みサラサラでしょ♪ (こはる)



 お兄さんの手、おいしいにおいがします!!(こはる)


 最後に握手。じゃ、また!!(こはる)


お仕事中いつも小春の相手をして下さってありがとうございます (^。^:)


来月もガスの交換、よろしくお願いします。


2009年06月16日

ポポーの実

陶房の庭にあるポポーの木に実がなり始めました。


この木は昔からずっとこの場所にあって

誰が植えたものなのか定かではありませんが

実の形がユニークで名前もかわいいので気に入ってます。


それにしても梅雨入りしたというのに良い天気が続きます。


あついなぁ・・・

2009年06月15日

ツバメ

梅雨に入ってしばらく経ちますが

なかなか雨も降らず時間断水が続いている砥部町です。

23時から6時までの断水なんですが

水が出ることが普通という感覚が抜けきらず、

不便さを感じてしまいます。

今日は窯詰めをしました。


特に決めているわけではないのですが

近頃、月曜日に窯を焚くサイクルになっています。

今回の窯にはツバメ柄のカップを入れました。



これはお喰い初めセットのカップです。

中にもツバメが一羽。。

いまりちゃんもう少し待っていてくださいね☆


2009年06月13日

負傷。。

手を怪我すると仕事ができないので日頃、注意しているのですが

うかつにも包装紙をカッターで切っている最中、親指を切ってしまいました。。。

血が止まらなかったので近くの病院に行こうと思いましたが

今日は土曜、そして午後だったので中央病院まで行くことに・・・。

包帯ぐるぐる巻き・・・

これから絵付けの作業に取り掛かる予定でしたので右手じゃなくてよかったと

ほっとしています。

早く直ることを願うのみです。

2009年06月12日

楊枝立て

良い陽気が続きます。

小春はこの暑さにバテ気味です。


今日は楊枝立ての仕上げ作業をしました。


小さなまるをたくさん作って、


本体に接着します。

接着した後は、急激な乾燥によるキレ等を防ぐ為

スチロールに入れて管理し、ゆっくり乾燥させていきます。


素焼きと絵付けまで作業が進むとこんな感じになります。

この後釉薬を掛けて本焼します。


作業も終わって20時頃、陶房の庭で小さな黄色い光を見つけました。

ホタル。。

毎年何匹か見かけますが今年は初めてです。

幻想的な光につい見入ってしまいました。

2009年06月11日

まがり

砥部は今日から時間断水が始まります。

23時から朝まで水が出ないのでしばらく早寝早起きの生活になりそうです。


陶房では削りの作業をしてました。


この工程はろくろ成形したものを削って形を決める重要な作業です。

ここで用いるのは、まがり(かんな)という道具です。


この鉄の帯を自分の使いやすいように加工してまがりを作っています。

帯鉄の厚みや研ぎ出す刃の角度などによって切れ味が変わってくるので

道具作りもろくろをする上では大切な仕事です。


これが今使っているまがりの一部です。

削るものの大きさや土の種類によって使うまがりを使い分けています。


天気がよかったので削り終わった片口鉢と口反り湯呑を外で乾燥させました。

梅雨に入ったのですが、予報ではしばらく良い天気が続くそうです。

晴れの日の作業ははかどりますが

雨が降ってくれないかなと空を見上げてしまいます。

2009年06月10日

ろくろの道具

梅雨入りしたせいか朝から雨が降っています。

からからに乾いていた地面に水が染み渡っていきます。


陶房裏の田んぼにも水が入り蛙が鳴き始めました。

今日は片口鉢とそば猪口のろくろ成形をしていました。


磁器土で成形したそば猪口。


これはそば猪口やフリーカップをろくろ成形する際に使うコテとヘラです。

父が作ったもので、そのころからずっと使い続けている道具です。

おそらく10年以上使っているので表面はとても滑らかで良い感じです。。


今日窯から出たフリーカップ。


こちらはブルー木の葉のそば猪口です。

どちらもこれからの季節におすすめのうつわです。

2009年06月09日

磁器と土物(つちもの)

今日から梅雨入りです。

少雨の為水不足が続いているので待ち遠しかった梅雨入りです。

たくさんの雨が降って水不足が解消されると良いのですが。


今回は陶房で制作している器の土について紹介します。

森陶房で制作している器は、磁器と土物(つちもの)の2種類があります。


磁器は白くてすっきりとした印象です。

こちらは土物(つちもの)です。

土物には自然の鉄分が含まれている為、焼成するとグレーがかった色合いになり

ぽつぽつと鉄粉が浮かび上がるのが特徴です。

お好みの土味をお選びいただけます。


夕方、陶房の前を散歩している四国犬に出会いました。

小春よりもずっと大きく、足も長くて立派です。

顔もきりっとしていていかにも四国犬です。


家の小春は小さくて甘えたがりやです。

まさか・・・柴・・。

いやいや、一応四国犬専門のブリーダーの方から譲っていただいた

血統書つきの四国犬なのです。

2009年06月08日

シャンプー

暑い日が続きます。

陶房ではお昼過ぎから窯のメンテナンスをした後

窯詰めをしてました。


先ほど窯に点火したところです。

明日のお昼まで窯番頑張ります。。


夕方、泥だらけになっていた小春のシャンプーをしました。

今回は節水仕様で外にあるシンクに水を溜めて行いました。

暑かったので気持ちよかったのか今回はとても大人しくしています。


洗った後は恒例のブルブルです。


きれいになった小春。満足そう。♪

2009年06月07日

読書

午前中素焼きの窯詰めをしてました。


午後からは家で過ごしてます。

学生時代に良く聴いていた音楽を聴きながら

本棚にあった本を読み返してました。

NPO法人「地球村」の高木善之さんの本。

高木さんの息子さんが同じ大学に通っていて

その影響もあって講演会に行った時に手に入れたものでした。

懐かしいですね。

2009年06月06日

散歩で見つけた

今日は朝からずっと片口鉢の削りをしてました。

3時の休憩に散歩に出てみると、

陶房近くのお庭にとても綺麗な菖蒲の花が咲いていました。


白と紫の大きな花が風に揺れてゆっくりとした時間が流れています。


先日の窯で水きりボウルが焼けました。



ブルーベリーや巨峰、イチゴなどを入れたり

ソーサーも付いているので、テーブルにそのまま

持っていけます。

これからの季節にぴったりなうつわです。


2009年06月05日

空から・・・

朝から曇っていた空から

お昼過ぎに雨粒が落ちてきて

夕方までずっと降り続いていました。

待ち詫びていた雨だったので

とても嬉しく、ホッとしました。



砥部の山にも雲がかかって雨模様。


庭の草木も水を含んで輝いてみえます。


陶房ではお世話になっている方から差し入れがありました。

久しぶりにこれを見た気がします。



ラムネを見ると季節を感じます。

もうすぐ夏が近づいているんですね、

とても美味しくいただきました。


仕事の写真も一枚。


和歌山に行く予定のフリーカップ。

湿気があるので乾くのに時間がかかってますが、

少しずつ完成に近づいてます。


2009年06月04日

引き出物

お世話になっている方が御結婚されるので

引き出物の依頼がありました。

ご夫婦共に酉年生まれということで

それにちなんだ模様の器をご希望されており、

奥様になられる方が原案を持ってきて下さいました。


かわいいニワトリのモチーフで、

sakikokeという名前のキャラクターです。


後日焼きあがったものがこちらです。


砥部の磁器土をつかってゴスの青を基調とした小丼です。

高台裏にはsakikokeのサインがはいっています。


こちらはセットの箸置きです。

平面と立体の2種類を作ったのですが、こちらは立体Verです。

今回はお客様の完全オーダーという形で制作させていただきました♪

2009年06月03日

恵みの雨

砥部は久しぶりの雨です。

ここのところずっと降っていなかったので恵みの雨になりました。

もうしばらく降り続いてくれると良いのですが。

普段雨が降ると小屋の中で退屈そうにしている小春も

久しぶりで嬉しかったのか、

外で走り回って遊んでいました。

そのせいか小春の足は見事に真っ黒・・・。

晴れたらお風呂が待ってます。


お風呂は少し苦手です・・・。

2009年06月01日

今日から

6月に入り、さわやこおふぃさんでの企画展は今日からスタートです。

陶房では夏に向けてそば猪口の制作を始めました。


使いやすさにこだわって大きめにろくろ成形しています。


お散歩中の小春です。


綱の位置がうしろ側・・・。

嬉しさのあまりあちこち動き回って忙しそうですが、

小春にとっては幸せな一時です。


Copyright (C) MORI TOUBOU. All Rights Reserved.