森陶房だより

森陶房からのおしらせ

2009年07月29日

開港150周年の

昨晩から窯番をしながら

ラーメン鉢の削りをしてました。

ずっと天気が気になっていたのですが、朝になってみると

青空も見えたりして穏やかな陽気

窯焚きも無事に終わったので明日の窯出しが楽しみです。


いつもお世話になっている方がお土産をくださいました。


横浜開港150周年のお菓子でかわいい缶に入ってます。

横浜、いつか行ってみたいです。

N様ありがとうございました。

2009年07月28日

教室の日

母が植えた朝顔の種が順調に育ち

展示室の窓は朝顔の葉で覆われています。


緑のカーテン♪

窓から射してくるやわらかな木漏れ日も涼しげです。


今日は書道教室の日でした。

子供の頃に習っていた書道も随分と遠ざかっていたのですが

去年からまた通いたいと思いはじめ、

陶房でお世話になっている方に先生を紹介していただいて、再開することになりました。


陶芸とは違いますが

書きはじめると集中できて、気分転換にもなります。


これから窯番です。

天気予報では雷注意報が出ていましたが、

何事もなく無事に焚けるといいです。


2009年07月27日

久しぶりの晴天

しばらく降り続いた雨も一段落して砥部の町は晴れました。


久しぶりに爽やかな空を見た気がします。

ずっと小屋の中で過ごしていた小春が

伸びをしながら小屋から出てきましたが、まだ眠たそうです。


散歩の時間まではそっとしておいてね。


夕方、8寸のラーメン鉢を作りました。

よくある事なのですがお茶碗やそば猪口などの小さな食器ばかり作っていると

大きい器を作る際、手が慣れるまで少し時間がかかります。

ろくろも感覚で成形していくものなので

徐々に体を慣らしていくことが大切です。

いくつか作っているうちに感覚が戻ってきました。


それにしても大きなラーメン鉢。

東京にあるお店なのですが一度伺ってこの器に盛られたラーメンを食べてみたいです・・・

なんだかお腹が空いてきました。

2009年07月26日

ベリーボウル

6月中頃、みかん農家の西岡さんから

ブルーベリーを入れる器の制作依頼があり

試作していた物が先日焼きあがりました。


水切りボウルの小さいVer。

ブルーベリー100gのパックがちょうどぴったり入るサイズです。


柄はドット柄で受け皿付。


西岡さんのHPでブルーベリーとセットで販売しています。

興味のある方は是非、ご覧下さい。

  アドレス     www.nishiokamikan.com

2009年07月25日

そば猪口

朝大きな雷の音にびっくりして目が覚めました。

仕事に行く時間になっても外はピカピカゴロゴロ、

雷が苦手なので、車に乗る時も緊張しました。


今日はそば猪口の削りです。

コテとヘラを使ってろくろ成形したものを

すっきりとしていてやわらかい雰囲気になるように削ります。



ヨーグルトやフルーツ、アイスコーヒーを入れてお使いいただいてもいいですよ☆


2009年07月24日

黒さんとななちゃん

夕方、作業をしていると

どこからか太鼓の音が聞こえてきました。

散歩から帰ってきた母が「地区の夏祭りやってたよ」と教えてくれたので

行ってみることにしました。

会場に着いてみると大勢の人と沢山の屋台が並んでいてにぎやかです。

子供の頃がなつかしくなって金魚すくいをやってみることにしました。

係りのおじいさんに100円を渡してポイをもらってスタート・・・

しかしポイがすぐに破れてしまいました。(1匹もとれず・・・)

おじいさんが気を使ってくれて2匹の金魚をくれました。


何かのご縁と思い、赤と黒の金魚を陶房につれて帰ることに。

早速、水槽を準備して自分たちの作業場で飼うことになりました。

小春に続いて新しい家族の仲間入りです。

黒い方は「黒さん」(見たまま)

赤い方は「ななちゃん」(7月に家に来たから)

と名づけました。

黒さんもななちゃんも仲が良いようで水槽の中でずっと寄り添っていました。

これから大切に育てていこうと思います。 

2009年07月23日

輪花鉢

昨日の夜から窯番をしながら輪花鉢の削りをしてました。

夜遅く室戸の方で地震があったので

心配しながら作業していたのですが何事も無くほっとしました。


輪花鉢について少し書いてみようと思います。

これはもともと森陶房の2代目が作り始めたものです。

浅めと深いタイプの2種類あって

浅めの方はもともと冷奴を入れる器としてお店から注文頂いて制作したものです。

深いほうはそれに合わせて煮物やちらし寿司用として。


輪花の部分はろくろ成形した鉢の口元を指で押さえて形作っています。

手間のかかる仕事ですが

華やかな輪花のかたちが人気のうつわです。

2009年07月22日

愛媛 日食

楽しみにしていた日食の日になりました。


昨晩からの雨で空はどんより曇っています。

愛媛県の部分日食のピークは11:00頃。

10時になっても空は曇っていて見られるのかどうか不安になってきました。

仕事も手に付かず外に出て空を眺めていると


なんと11:00前から少しずつ晴れてきて部分日食を見ることが出来ました!

感動です。。(画像をクリックすると拡大できます)

砥部の空もうす暗い感じになりました。


小春も不思議そうに暗くなっていく空を見つめています。


今日の記念に日食柄の豆皿。

 


2009年07月21日

オーダーの器

明日の窯詰めに向けて陶房では

絵付け作業が進んでいます。


東京のUSAGIYAさんからオーダー頂いているラーメン鉢です。

8寸あるのでかなり大きめ。


こちらは丸文のせっけん置きです。

藍色工房さんの石けん置きとして制作しています。


広島の一風さんに納品する土物の湯呑も削りの工程まで進みました。


それにしても今日は朝から雷が鳴り続け、激しい雨の降る荒れた天気でした。

明日の天気予報では砥部の天気は晴れ。

日食を見られそうなので今からとても楽しみです♪


2009年07月16日

ETC♪

昨日ろくろ成形したフリーカップとどんぶりが

ちょうど良い硬さになったので、一日削りの作業でした。


天気がよかったので削り終わったどんぶりから外に干して乾燥。


削った後のフリーカップ。

お昼過ぎから雨が降り出した為、こちらは室内で乾燥。

素焼きを焚いているので

室内も余熱で暖かく、明日の朝には乾いていると思います。


夕方、車にETCが付きました。

本当はもっと早く付けたかったのですが

申し込みをするのが遅れてしまって、入手困難に・・・。

やっと順番がまわってきて取り付けたETC。

これから活躍してくれそうです♪


2009年07月11日

旅行

今年の初めから計画していてずっと先延ばしになっていた九州旅行に行ってきました。


愛媛県の三崎港から大分県の佐賀関まではフェリーで移動。


大分から福岡までは車を走らせ

うきは市にあるギャラリー「四月のさかな」に向かいました。

店内にはアンティークな小物や陶器などが並び

中でも針金細工はとても洗練されていました。


少し時間があったのでもう一軒

市内にあるTOHKIというギャラリーにも寄った後

楽しみにしていたもつ鍋を食べました。

味噌仕立てのベースにやわらかなもつは絶品でした!


2日目は佐賀県の有田町を散策です。

深川製磁や柿右衛門、有田焼資料館、道具屋etc

焼物一色のマニアックな選択ですが

かなり満足・・・。

でもせっかく九州に来たのだからとそのまま長崎までドライブ。

長崎市内は道が狭いうえに坂が多くて冷や冷やしましたが何とか到着。


カステラ・長崎ちゃんぽん・・・美味しいものを沢山食べた後はお土産も沢山買いました。


3日目の朝、目が覚めてビックリ!!

天気予報で九州地方に大雨洪水警報、注意報がずらりと並んでいます。

波佐見焼や福岡でお世話になっているギャラリーさんを回る予定だったのですが

船で帰らないといけないこともあって断念・・・。

佐賀のホテルから大雨と霧の中車を走らせること4時間

途中何台も事故車やパトカーとすれ違いながら

何とか港に到着。

さいわい大分はそれほど雨も降っていなくて

フェリーも運航していたので無事に帰ることが出来ました。


色々ありましたが楽しく、収穫の多い九州旅行になりました。

2009年07月09日

旬の味覚

昨日楽しみにしていたブルーベリー狩りに行ってきました。

以前に伺ったときには花が咲いていた

ブルーベリーの木には沢山の実が生っていました。


西岡さんに収穫の仕方を教えていただき、

採れたてを味見してみると、とても甘くてびっくりです。

ついつい沢山摘んでしまいました。


ブルーベリーの実は初めは緑色、そして赤、熟してくると濃い紫に変わっていきます。

色のグラデーションがきれいで特にワイン色のような赤は本当にきれいです。


西岡さんのブルーベリー畑では除草剤を使わず、有機栽培しています。

とても手間の掛かることだと思いますが、こだわりを持って作られていて

素晴らしいことだと思います。

2009年07月06日

窯番と睡眠

暑い日が続きます。

陶房の南側にある障子山にかかる雲が

梅雨の雰囲気を際立たせています。



この暑さに少しバテ気味の小春。木陰が定位置になってます。

 

陶房ではガス窯の窯詰めをしていました。

今回の窯は夏が近づいていることもあって

白磁の器が沢山入りました。



夕方に点火をしたので明日のお昼まで窯番です。

還元に入るまで少し仮眠をとろうと思っています。


人の睡眠のリズムは90分と言われています。

明日の朝3時頃還元なので0時に眠りにつけば

目覚めが良さそうです。

2009年07月05日

ブルーベリー収穫

夕方、削りをしているとメールが届きました。

西岡さんからで、

「ブルーベリーの収穫が出来ました」とのことでした。

とても楽しみにしていたので

西岡さんの家に直行です。


白い箱を持った西岡さんがお家から出てこられて、見せていただくと

中にはきれいにパック詰めされた大きなブルーベリーが沢山。


お世話になっている方に送って頂くようにお願いしてきました。


いろいろと楽しくお話をしていると、「今度ブルーベリーを収穫する時にその場で

採れたてを食べさせてあげるからおいで」とおっしゃっていただきました。

今からとても楽しみにしています。


2009年07月03日

道具

今日は一日電気窯の窯番をしながら削りの作業でした。



昨日作ったお茶碗の削り。

新しく作ったまがり(削りをする道具)は切れ味もよく作業がはかどりました。

職人にとって道具はとても大切です。

2009年07月02日

土の状態

朝方、陶房の畑を見てみると

先日から降り続いた雨のおかげで

立派に育ったきゅうりが沢山並んでいました。

トマトやトウモロコシも一段と大きくなった気がします。


今日はご飯茶碗のろくろ成形をしていました。

本当はもう少し大き目の小丼を作ろうと思っていたのですが

土の状態がかなり柔らかく、変更しました。

柔らかい土の場合成形しやすいのですが

こしが無い為、大きなものを作るのにはあまりむかないのです。

これから電気窯の窯焚きです。

明日の夕方まで窯番なので茶漬け碗でも作ってみようかな。


2009年07月01日

折り返し

7月に入りました。

2009年も折り返し地点を過ぎ、これからますます暑くなりそうですね。

砥部町では昨日から雨が降り続き、水不足も解消されたようでほっとしています。


今日は窯出しと荷造りの一日でした。

雨が降って湿度が高いうえに

窯の余熱で陶房の中はとても蒸し暑くて大変でした。

新しい器が出来ました。


丸文と傘柄のお碗です。


Copyright (C) MORI TOUBOU. All Rights Reserved.