ABOUT US

くらしに寄り添う
うつわ作り

愛媛が誇る砥部焼は清楚な佇まい、
素朴な雰囲気が魅力で多くの人々から親しまれています。
砥部焼の歴史は古く、約280年前から現代に続いています。
1970年に砥部の地で開窯した森陶房は、
三代にわたり伝統の製法を守りつつ、
使い勝手の良いうつわ作りを続けています。

ていねいな手仕事から生れる
森陶房のうつわたち

私たちがうつわ作りをしているこの砥部町は
美しい自然がとても身近にある小さな町です。
この町で採石された良質な陶土を使い、
ていねいな手仕事にこだわって日々うつわ作りに励んでいます。
うつわを囲む皆さまの食卓がより楽しい時間となりますように。

作家紹介